ソライトブログ

得意なものはジャンピングキャッチと狼狽売り。銘柄分析、今週の売買記録などの株ブログ

SBI、ナフコ、手間いらずの決算/EJの増資/今週の売買

f:id:uesugijoh:20200823192844j:plain

 

 

今週の売買

ダブルインバ買い/片倉工業買い/ハウスドゥ買い/20201027

三精テクノロジーズ買い/20201028

SBI売り/20201029

 

 今週はめたくそにやられました。

なんか自分の持ち株だけ下がってない?

火曜日にダブルインバ買ったのにそこまで上がっていない割に、持ち株は相当にドローダウンしてるんですが?

実際は日経も週末にそれなりに下げましたが、感覚的には日経の指数だけが妙に強い感。

アメリカ株の下げにも反応しないことが多いですし。

北野誠のラジオでは解説の方がアメリカの下げに日本株があまり反応しない理由について「アメリカ株はグロースだけど、日本株はバリューなので値下がり余地が少ない」と言ってました。

 

売買としては指値注文していた片倉、ハウスドゥ、三精が買えてました。

決算シーズンということで、持ち株のなかでもいくつか決算発表がありました。

 

SBIの2Q

 

SBIの2Q決算が出ました。

四半期単体で見ると、売上は前年比17%増ですが、営利は-3.9%。

そこまで悪くはないけど、そんなによくもない、という微妙な決算。

SBIは四半期ごとに利益がかなりブレるので、この程度はあまり気にするほどではないと思うんですが、ポートフォリオのなかでは主力級だったので半分くらい売っておきました。

 

参考資料 決算説明資料

 ※あいかわらず、他社との比較満載の説明資料です。

最初にSBIの決算説明資料を読んだときに、同業他社との比較ばっかりで驚いた思い出。

手間いらずの1Q決算

 

売上、利益ともに前年比で微増。

今期の業績予想を見ると、第2四半期での売上が前年比-4.3%、営利で-6.3%。

であることを考えると、想定よりは順調に進んでいるのかなという印象。

今回の1Qは7月~9月なので、Go To トラベルがどの程度、影響があったのか気になるところですが、決算短信には以下の文が。

 

「7月からGo To トラベルキャンペーンが始まったものの、キャンペーン開始前と比較して回復が見られず、当該期間におけるキャンペーンの効果は限定的なものとなりました。9月中旬には、それまで対象外とされていた東京発着の旅行も2020年10月1日からキャンペーンの対象になることが発表され、宿泊旅行業界では活発な動きがみられるようになりました。キャンペーンの効果は観光地や宿泊施設によって格差も見られる状況ではありますが、国内の宿泊利用は徐々に回復の兆しが見受けられます。」

 

この文を信用すれば、10月以降の旅行業界はそれなりに明るいのかも。

手間いらずに関しては、次の決算までホールドする予定。

 

ナフコの上方修正と2Q決算

 

ナフコは28日に通期の上方修正を発表。

したものの、株価はそれほど動かず。

まあ、織り込み済みですかね。

ナフコは上昇局面でちょこちょこ売ってきたので、もう手元にあまり残ってません。

後はほったらかしでもいいかなと思ってます。

島忠のTOBで同じホームセンター+家具のナフコに注目が集まらないともかぎらないし。

まあ集まらないでしょうけど。

ナフコを最初に買ったのが去年で、コロナショックの早い段階でナンピン買いしました。

その後、大きく下落し、地獄を見たわけですけど、結果的には今年の投資成績に貢献してくれた銘柄となりました。

 

ただ、巣ごもり需要におけるホームセンターの好業績を予想して買っていたわけではなく、ただ単に安いから買っていただけで、うまくいったのは単なる偶然ですね。

 

そういえば、みきまるさんのPF1位がナフコみたいです。

 

2020~21主力株概況1位、ナフコ。 | みきまるの優待バリュー株日誌 - 楽天ブログ

 

EJホールディングスの増資

 

あとはEJホールディングスが木曜日に増資を発表。

現在の財務状況でなんで増資なんだよと思いますが、まあ、しゃあない。

金曜日には株価は7%強の下落。

EJは上昇トレンドが崩れたら半分売り。と決めていたので、月曜日には半分売ろうと思います。

 

今週の動画

 

www.youtube.com

 

昔、トップバリューの缶酎ハイ買ったことあるんですけど、マズすぎて飲めなかった思い出。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村